株式会社 中北製作所

会社案内

  1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 会社概要

会社概要

商号株式会社中北製作所
NAKAKITA SEISAKUSHO CO.,LTD.
創立1930年5月28日
代表者代表取締役社長 宮田彰久
資本金11億5千万円
本社・工場所在地大阪府大東市深野南町1番1号GoogleMAP >
事業内容⾃動調節弁、バタフライ弁、遠隔操作装置の製造、販売
主要取引先東京電力ホールディングス(株)、関西電力(株)、中部電力(株)、中国電力(株)、九州電力(株)、四国電力(株)、東北電力(株)、北陸電力(株)、北海道電力(株)、沖縄電力(株)、日本原子力発電(株)、日本原燃(株)、電源開発(株)、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構、東京ガス(株)、大阪ガス(株)、東邦ガス(株)、三菱重工業(株)、(株)IHI、東芝エネルギーシステムズ(株)、(株)日立製作所、川崎重工業(株)、三井E&S造船(株)、住友重機械マリンエンジニアリング(株)、ジャパンマリンユナイテッド(株)、今治造船(株)、(株)大島造船所、尾道造船(株)、佐世保重工業(株)、サノヤス造船(株)、(株)新来島どっく、常石造船(株)、(株)名村造船所、北日本造船(株)、(株)シンコー、三菱電機(株)、日本製鉄(株)、(株)神戸製鋼所、三井化学(株)、住友化学(株)、JXTGエネルギー(株)、出光興産(株)、コスモ石油(株)、三菱ケミカル(株)、千代田化工建設(株)、東洋エンジニアリング(株)、日揮(株)、三菱日立パワーシステムズ(株)
従業員数363名(2019年5月末現在)

事業紹介

流体制御装置の総合メーカーとして、舶用(タンカーのカーゴライン、バラストライン、機関室)及び陸用(発電その他プラント)に各種自動調節弁、バタフライ弁、遠隔操作装置等の製造、販売をおこなっています。

陸舶別用途品種
舶用カーゴライン
バラストライン
バタフライ弁
遠隔操作装置
液面計
機関室 自動調節弁
陸用発電プラント
製鉄プラント
造水プラント
その他
自動調節弁
バタフライ弁

製品は以下の3品種に大別しています。

品種概要
自動調節弁自力式調整弁
他力式調節弁
遠隔操作弁
シリンダ弁
安全弁
空気式自動制御機器
空気式アクチュエータ
原子力プラント用弁
過熱蒸気減温減圧装置
その他各種自動制御用特殊弁及び調節機器
バタフライ弁手動操作式バタフライ弁
遠隔操作式バタフライ弁
超低温用(LNG用)バタフライ弁
遠隔操作装置舶用荷役及びバラスト遠隔操作装置
舶用遠隔液面指示警報装置

品種別売上構成グラフ

品種別売上構成グラフ

役員紹介

代表取締役会長中北健一
代表取締役社長宮田彰久(経営全般・経営企画本部長)
専務取締役池田昭彦(営業本部長兼技術本部管掌)
取締役髙﨑元之(製造本部長)
取締役(社外)大井成夫
取締役(社外)山本和人(弁護士)
常勤監査役黒木宣行
監査役(社外)今西章雄
監査役(社外)北山裕昭

組織図

組織図